SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Symphony Of Enchanted Lands Part2

symphony_of_2.jpg

↑画像クリックで購入ページにジャンプできます


ようやく購入しました、Rhapsody最新アルバム
リアルの私のヲタっぷりを知ってる人から言わせたら「まだ買ってなかったんか?」
くらいな勢いでしょう。
これには割と深かったり浅かったりする事情がありまして…
発売当時、ノリまくれる盤が欲しかった、という理由なのですが、ただ単に発売直後の各所での声から身引いてしまったからです。
まぁ、そのオカゲでANGRAのTEMPLE OF SHADOWSやSONATA ARCTICADivineFireEDGUYと出会えたのでそう悪い結果にはならなかったかな?
ホンマか・・・?
まぁいいや、と、早速聴いてみたところ、やはり言われている通り、今までのRhapsodyと違って、直に響く曲が少ない。
が、私が受けた悪印象はそれだけでした。
50人のオーケストラ隊導入、Christopher Leeの参加、その他諸々が決して悪い方に偏るワケがない。
むしろRhapsodyの持ち味である荘厳さが増し、コンセプト・アルバムとして歌い上げる曲風にベストマッチしている。
疾走パートやデスを求めるのは最終章か他のバンドで良く、Rhapsodyにはこのまま彼等独自のやり方で突っ走っていただきたい。
さて、軽く感想だが、The Dark Secret~Ira DivinhshはChristopher Leeのナレーションに始まり、Emerald Sword Sagaのイントロ的な役割から映画の、物語が始まる暗幕のような役割で、それに続くUnholy Warcryは先行ミニアルバムにも収録されたようだが、こちらは完全版、オーケストラ隊とFabio Lione様がよくマッチしていらっしゃる…
Never Forgotten HeroesはSymphony Of Enchanted LandsのWisdom Of The Kingsのメインパートが良く似ている。
ただし、Fabio様の歌唱力が更に上がり、より効果的に響くようになり、曲調に更にマッチしている。
哀愁感漂う曲調で、サビ部分は最高に盛り上がる。
とまぁ、前半3曲だけでもかなりイケてるわけで、詳しいレビューはレビューページにアップするとして、短くしておこう。
ただ、これも各所で言われている通り、映画音楽も真っ青の出来です。
音楽を聴く、というより、映画を聴く、と言った方が正しいかもしれない。
そうそう、一曲目はネクロノミコンをテーマにした、と書かれてるけど、ネクロノミコンと聞いてコレ思い浮かべるあたり、かなりヲタかなぁ…

あぁ、明日だっけか、人権擁護法案とかいうふざけた法案提出されるの。
アレ通ったら国家異議員の正気を疑うぞ…いや、通ったら正気なのかな、国家異議員なんて所詮は害務省を中心に売国奴の巣窟だし。
  1. 2005/03/14(月) 23:50:51|
  2. HM/HR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ

狼烏(ろうと)

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。