SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

そらのいろ

ようやく見れた、今週分・・・

今回は珠美部員の過去話がメイン。
この話は本編で一話使って語られたけど前回との繋ぎで部長出したり、場面場面で過去とリンクさせたり、アニメスタッフGJ!
珠美部員の目が開いてるのって見始めてから初めて見たかもしれん。

廊下にて
部長に絡まれる二人。
部長って珠美部員と普通に渡り合えるな。
なんか部長の過去話も見てみたい気もする。
珠美部員に罵られて「もっとなじって~」はデフォ?

部室にて
よく活動許してるな、教職員…
極度なMでなじられて悦に浸ってる間は無防備…
その間に珠美部員にも逃げられ、また一人。
どうせこの人放置っぷりに浸ってるんだろーな。

過去話
顔面セーフと言ってまで残りたいか!?
ってのはどこの誰の台詞だっけか?
なんとなくボンボンで連載してたザ・グレイトバトル系列のドッジの漫画思い出した。
普通に天才少女やってた珠美部員
あの先生の発言は教職員として問題
授業中のやりとり、流石にノートブチ抜きではやらないなぁ…
廊下に立たされても桜見てる、梢の性格ってのは『良い感じに春』っていうより『どんな時でもその場を楽しむ』っていうかなぁ。
まほらばは4コマを原作並に活かしてるから面白い。
原作での『尺不足』をアニメで全部語ってる感じかな。
珠美部員の心境の変化
変わった子→なんとなく一緒にいることが→探すようになった
原作だと、地面に転がるのは屋上だけど河川敷。
空以外何もない、って光景はなかなか見れるもんじゃないなぁ。
空の描写にも夏の描写にもやたら力入ってるな、今回w

白鳥への嫉妬(?)
珠美にとって梢は『一番大切な人』だから梢が憧れる白鳥は目の上のたんこぶのような存在。
でも二人の仲を応援したいとは言ってるものの、心までは納得させられない。
今は揺れ動く真っ只中だなぁ。
後から戻ってきた梢とのやりとりは実にナイス。
ん~友情って素晴らしい、そんな話。

次回予告。
個人的に桃乃さんの過去も嫌いじゃないけどなぁ。
次回「にゃーにゃーにゃー」かぁ…
前半だけ灰原さんにスポット当たるあれな。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/06(金) 00:37:27|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<初・二連休前日 | ホーム | ファイズの日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/81-b624df7c

狼烏(ろうと)

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。