SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

左腕部損傷

じょ、冗談じゃ…
こんなはずじゃ…おい、早く湿布貼ってくれぃ!

助けるつもりなどもとよりない
この湿布で…(痛みが)ひかないはずがないんだ
まんまと騙されてくれたな、その湿布を渡したのはこの俺さ。
そうとも知らず、おめでたい野朗だ。
だが安心しな、すぐ筋肉痛にしてやるよ

とりあえずラストレイヴンの台詞は異常に汎用性あることは分かった。
昨夜湿布が一枚しか無かったんで、とりあえず右腕の上腕筋にだけ貼ることに。
若干まだ引きずってるものの、ほぼ完治。
左上腕筋はお亡くなりになられている状態。
腰周りも若干痛いけど気にならない程度。
むしろ息が出来ないのが辛いねぇ…そう、花粉。
俺の天敵、永遠の宿敵、俺の全存在を賭けても否定すべきモノ達、そして俺を賭けた程度で惨敗は目に見えてるほど強大で多量の宿敵。
雨だからまだマシだったんだけど、キツい。とっととこの街から出たい。

開放倉庫行く予定が雨で延期、その代わりに部屋の片付け。
持って行く漫画、小説は梱包完了。
あとはPS2とゲーム類…くらい?
結局フィギュアは小さい箱2箱。
持って行くのは
・メダロット15くらい?
・ACワンコイン
・AVPワンコイン
こんくらい。
置けるかなぁ~…
CD、DVDはほぼ全部持って行く。
まぁ言ってもCD20枚ちょい?DVDもゲームと合わせてそんくらい?
スナップキットはな、多分壊れるし、倒れたら立て直すのめんどいんで置いていく。

今日の映画は『耳をすませば』でしたな。
あの映画、多分ジブリの中で一番好き。
なんかね、日常の中の小さな非日常ってのはかなり良い。
振り返ることの出来ない時代、それらを描いたものに『スタンド・バイ・ミー』があるけど、これも同様の感覚を与えてくれる。
単純に映像作品として素晴らしいだけじゃなく、映画の世界に引き込む『何か』がこの映画にはある。
その世界に引き込み、かつ、その世界を肯定させてしまうモノ、日常の忙しさに忘れた非日常な静寂、これこそがこの映画の真髄だと思う。
お涙頂戴な映画は絶対泣かないし、感動したり、何かを感じることは全く無いんだけど、感情移入出来る世界、キャラクターには感動するね。
ちなみに『フランダースの犬』は初見でラストシーン爆笑しました。
友人共々。
何で笑ったかは忘れたけど今アレ見たら多分何も感じないだろうな。

P.S.マスターピースケル、凄い勢いで売り切れたな…
学生にあの値段はキツいぜ、欲しかったけど。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/11(土) 01:40:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<でんじゃー☆まいん | ホーム | 筋肉痛>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/326-8fd835d5

狼烏(ろうと)

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。