SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

海境より

更新遅くなりました。
ここ数日色々と忙しかったので…
今後も更新できない日が続く可能性があります。
っていうか響鬼書きたいんですが、全然書けてないあたり、既に時間結構圧してます。
まぁ、プラモのためなんですが。

シロウの新嫁(?)が褐色肌だとは思わんかったよ。
最初アテナ先輩に見えたのは内緒だ!

海千山千、蛇は当然1000年なんか生きられませんが、3年→3日という時間の流れの蟲なら、ヒトの言う時間での1000年生きるのは可能かもしれない。
こういうのってウラシマ効果、って言うのかな?
でもよく分からないのはみちひの死因(?)か。
今までで言うと、廉子、いお、あこやは蟲と密接な関係を持った人間だったけど、みちひは廉子みたいに『蟲になった』わけでなく、あこやのように『蟲の時間を生きる』状態な気がする。

今回は海の表現、霧の表現は勿論だけど、舟をつける時の波紋が凄いと思った。
海千山千の言い伝えのように竜が昇っていく様子が描かれてるけど、ここでAOCやった私としては思い出すのはキャンペーンシナリオの『赤毛のエリク』
何が、って言うと、赤毛のエリクがグリーンランド周辺の覇者となるまでのシナリオなんですけど、最初に占領することになる町の近海は『蟲の海』と呼ばれる湿地帯が広がっていて、その海に触れた船舶は沈んでしまう。
大陸まで足を伸ばし、ある程度制圧した時、蟲の海が地図に著されるのだが、その『蟲の海』と呼ばれている地帯は竜のような模様になってる、といったものです。
最初見た時は圧倒されました。
作者がこれを知っていたのか否かは分かりませんが、なかなか面白い演出でした。

次回、『重い実』
久々の光酒だぁ!
スポンサーサイト
  1. 2005/12/15(木) 03:12:58|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:6|
  4. コメント:0
<<駿台センタープレ | ホーム | 雨がふる、虹がたつ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/294-ce270fe7

『蟲師』第八話

沢山の海蛇とウラシマ効果のお話。最近はキモチワルイ系の蟲が出てこなくて少々残念です。眼闇蟲みたいなのはもう出てこないんですかねぇ・・・。メインキャラはシロウさん。きっと苗字は山岡でしょう。モテモテ。向こう側の世界に行こうと行くまいと、結局は美人さ....
  1. 2005/12/15(木) 13:45:17 |
  2. 時間の無駄と言わないで

蟲師第8話「海境より」

今回のテーマは「霧」。しかし空と海の描写もすごい。個人的な体験に照合してみるに、この物語の舞台となった海は間違いなく日本海でしょう。冬の鉛色の空とどんよりと濁った海、夏の抜けるような青空とあざやかなまでにすみきった海。舞鶴にいたころ毎日見ていた光景をまざ
  1. 2005/12/15(木) 18:52:49 |
  2. 蜂列車待機所日記

蟲師 第8話

ところであの蟲の群れは白蛇というより大量の「にゅうめん」に見えたんですけど。「アメフラシの卵」から着想してたりして。
  1. 2005/12/15(木) 21:10:49 |
  2. 下弦の憂鬱

蟲師 #08海境から

蟲とヒトとの時間の概念という意味で第6話「露を吸う群れ」の類似物かと思いきや、似て非なるものでした。 問屋の娘で都会的イメージのある色白のみちひと、日に焼けていかにも田舎臭さの残るナミの対比が物語を絶妙に味付けしてました。 コミュニケーションが不器用なみ
  1. 2005/12/16(金) 00:46:11 |
  2. うつわの器

(アニメ感想) 蟲師 第8話 「海境より」

浜辺でギンコは「待っている」と話す一人の男に出会います。嫁さんと妙な別れ方をしたと話すその男の名はシロウ。てっきり蟲と関係があるのかと思いきやね男の話しを聞くと「新しい人生ほ送ったほうがいい」とデッカイお世話なアドバイスをするギンコ。そしてそのば去ってし
  1. 2005/12/16(金) 14:16:50 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

蟲師 第08話 「海境より」

今回は蛇?がテーマのお話。今回も蟲の時間とやらが出てきました。蟲の時間はとてつもなく早いようですね。3日で死に至るって何倍ぐらいの速さなんでしょうか。妻を亡くした男ですが、新しい生活を見つけられてよかったですね。今回はハッピーエンドですかね。
  1. 2006/01/10(火) 21:21:57 |
  2. 廃人日記(ぁ

狼烏(ろうと)

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。