SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

EGフィギュア&ワンコイン

ようやく機会がまわってきたんでアンファングもついでに撮影。
未だに真鍮すら仕込んでないんで、ポージング不可なため、期待せずに。

アンファング


見た目ガッシリ、実質はヘニャヘニャ。
体起こせる限界ですよ。
横から


ちなみに関節どころか武器もヘタレ。
とりあえず型とって新造したほうがいいかもしれぬ…来年あたり!
いじょ。
武器パーツのバリエーションはあるんだけど、やっぱEGシリーズ専用だし、来年あたり、新造するまでまってくだせぇ。

ワンコイン、全員集合


第一弾はほぼフレームが統一されていて、第二弾はより細部まで造りこまれ、今回の第三弾は細身のACが多いです。
エイミングホークの細さはヤバいです。
頭引き抜くのに、接続軸が折れるか、私の爪が折れるかの瀬戸際の勝負しました。
私は爪が薄く、かなり柔らかいのです、マジで。
どれくらいか、って言うと、鉛筆とか使ってて硬質化した皮膚くらいの硬さしかありません。
むしろ弾力で保ってるだけで…って話がそ。れ。た♪
武装としてはデュアルフェイスの両肩を除いて、整合性はありませんので、武器パックとしてもかなり良いですな。

デュアルフェイス


シークレットを除けば造形トップ。
骨脚なんか特に良い感じ。
でも微妙に乾いてないorz
横から


細身…っつーか骨のクセにマッシブという意味不明さ。
でもそれが良い!
ちなみに個体差かもしれませんが、ブレード接続部が隆起してる…?っていうか抉れてる?っていう微妙なことになってます。
左足の付け根が結構弱いので、割とポージング自由。
第一弾も横方向へのポージングが割と自由利いたのですが、それと同じくらい。
その内ボールジョイント仕込もうとか考えてたんですが、ちょい引き抜いた状態で安定するようにするか、その程度でいいかもしれぬ。

第二弾と比較


頭部のEYEはかなり別物ですよ。
腕パーツの造形もかなり違ってます。
流石に大きさはそれほど差はありませんが。
横から


フレームに大差無し。
実際造形はどっちもいいんだけど、グレネードの差でデュアルフェイスが強そうに見える。

アイアン先生も頑張ろうと思ったけど、ちょいと戦闘が入ったので、後ほど。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/18(日) 02:50:33|
  2. アーマード・コア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<弾ける歌 | ホーム | ACワンコイン 第三弾>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/249-af0ad654

狼烏(ろうと)

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。