SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Pnmpkin Scissors 4巻

本日発売、Red Eyesもいっしょに買ったけど今日はこっちで。
ネタバレ必至なのでご注意をば。



今になってようやく伍長に成長らしい成長が見られた。
今までは『戦災復興』と銘打って動いていただけだったけど、軍人として、陸情三課としてのランデル・オーランド伍長の理由を見つけた。
多分これ一冊で三時間くらいしか時間進んでないのが何かなぁ、って思ったけど、アリス・L・マルヴィン少尉がまたもや名台詞を連発してくれるので鳥肌必至な展開。
シリアスの中でも一部のキャラがやたらギャグっぽいのがどっかで見たなー、って思ったら雰囲気DARK EDGEにちょっと似てきた気がする。

VSフレイル男
『殺すしか能がない』伍長が『殺したくない』からランタンに灯を入れない。
3巻のハンスの時も『殺すために』灯を入れたんでなく、あくまで降伏させるためにランタンを使ったことの延長。
今回の戦闘から察するに、伍長は銃を携帯していても、対戦車鋏(としか言えないっぽい)は普段から持ち歩いてはいない。
コートが翻った時に無かった、ってのもあるけど、フレイル男を無力化させるだけだったら、銃使わずとも、それこそ『痛そうな』鋏振り回したほうが効果あるだろうから。
もっとも、意図的に馬使ったのなら、話は別だけど。
しかしあの時、右手潰れたフレイル男を馬車前まで引っ張っていく伍長は恐かったなぁ。
馬が避けたのは動物的な本能かね?

少尉VS山刀男
貴族の誇り、貴族の孤独、いやぁ~濃い内容でした!
今回の名台詞
『貴族だから赦されない
平民だから赦される
笑止
罪あらば裁く!
悪あらば斬る!
それが貴族でも平民でも
皇帝陛下であろうとも!!
なんですか?この燃える展開は…
そして伍長が来た時の最強のツンデレ展開萌えに萌えまくりですよ!

今回のInterval
前回は『一人上手』とかかなり笑えたのですが、銀の車輪の面々とレオとの関係とかが明かされたり、一課のショーテイル・ツーの分隊長の顔見せ等々、凄い重要な立ち回り。

今回のおっぱい
アリスの姉二人について
『会場で一番豊満なおっぱいと生意気なおっぱいの持ち主』
DARK EDGEの『大ぷにょ、こぷにょ』並に笑えましたよ。
それ聞いて一瞬で反応出来る一人上手も流石!
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡  おっぱい! おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


右手特集
フレイル男


伊勢鉄三


このあとの反応が二人で真逆

総評
戦災復興モノ、という、ジャンル的には新しいもので、始まった当初は軍隊モノと思ってたけど、他の軍隊モノを圧倒する質と重量感が目立つ。
『貴族から軍隊』転身ではないけど、作中で重要な鍵となるこのテーマはそれぞれのありかたを描く要素となっている。
カウプラン関係の話がなかったのは少し残念だけど、それは五巻以降に託すとしよう。
で、『剣を90度ゴリッと』の妾って誰?
スポンサーサイト
  1. 2005/08/17(水) 23:50:39|
  2. 漫画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<オープンキャンパス | ホーム | 刻まれる日々>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/223-030fe51e

狼烏(ろうと)

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。