SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マクファAVP2到着

っつーわけで届きました。
開けて組み立てて片付けてするのに二時間ほど掛かりましたよw

詳しいレビューは後に、とりあえず順位をつけると、
・クイーン
・スカー
・チョッパー
・ケル兄
の順くらいでした。

・クイーン
期待以上の出来でしたよ。
劇中の挙動では見逃していた部分もしっかり再現。
脚、腕、頭部(の先)がかなり動きます。
意外なことに首パーツはゴム製で、中に関節らしきギミックの感触がありました。
なので、曲げれるとは思いますが、
①そもそも曲がる確信がない
②どっち方向に曲がる?
③製造→開封の期間が長くて固まってないか?
という不安があるため、パス。
ちなみに今回のラインナップでは最大です。

・スカー
正直、あんまり期待してなかったのですが、開けてビックリ、意外とよく出来てる。
土台が最高の出来です。
人が繭にされてるのですが、繭に透明パーツ使用。
人間の脊髄もいい感じです。
可動範囲は狭いのですが、十分な出来です。
スカー、というより土台に力入ってるのが感じられます。
あと、個体差あるかもしれませんけど、土台、卵側と屏風(繭)側で上手く噛み合わないかもしれません。
私は力でなんとかしましたが(思ったよりは丈夫)、土台側を削って接着した方がいいかもしれません。

・チョッパー
先に言いますが、浮いてません。
バトル(グリッド)に刺されてるのですが、下腹部から黒い棒が出ていて、それを石柱の穴に入れて固定する仕組みです。
フィギュア自体はミクロマンより少し大きい程度だし、設置面積が少なく、カプセルフィギュア(キーホルダー)一体分くらいは浮いてるので、飾るのは楽です。
実際、テレビ横にある『ガメラ ムービーセレクション』の『イリス』をどかしただけで飾れてます。
このフィギュアはバトルエイリアンがあの姿勢なため、かなり固定するのに手間取ります。
一応手順は、
①凡その配置を確認
②先にチョッパーを固定
③写真の通りにエイリアンを固定
これがいいかと思われます。
ちなみにエイリアンの尻尾は本体の3倍程の長さがありますw

・ケル兄
一番微妙と言えば微妙ですな。
造形、彩色は勿論完璧ですが、やはりジオラマとして飾るのは。補助ナシではやめるべきでしょう。
マスクに傷入ってたり、エイリアンの尻尾の先が切れてたり、リストブレードが溶けてたりと、かなりの芸です。
プレートもかなり凝ってます、っていうかこれウォールプレートで欲しいくらいです。
可動に関しては、ケル兄は腕の上下と腰が動きますが、このギミックのせいでブチ壊しになったかと。
エイリアン側は胴体の回転、首周り、尻尾(針金芸)という結構な芸っぷり。
で、何が問題かと言いますと、ジャイアントスイングのシーンを造形してるわけですが、支えてるのがケル兄の腕、こっちはエイリアン浮きますが、結局、ケル兄の上半身とエイリアンの重心が腰に影響及ぼすわけですよ。
重心はエイリアン側に傾きますので。
しかも、腰は回転します。
つまりは支えてる部分が弱いわけです。
なわけで、うちのケル兄は微妙に腰弱いです。
とりあえず接着するか、一回抜いて太らせるか、さもなければY字型の支えでエイリアンを支えるかしないと飾れるもんじゃないです。
それ以外は完璧なだけに、惜しい出来です。

・BIRTH OF THE HYBRITED
結論から申しますと、かなり期待と違いましたねぇ。
勿論、悪いわけではないんですが、ちょっと威力弱いなー、て感じがします。
まず、爺様。
一段で逃した私にとって、ミクロに続く爺様なわけですが、少々黒いです。
槍の持つ位置を変えられるという謎な仕様意外は大して動きません。
続いて、寝かされてるプレデターはスカー君です。
クイーンに破られたのとは違う部分から頭出してますが、マクファらしくもないミスが。
リストブレードが残ってます。
ついでにこのガントレットは自爆装置外してるのかなぁ?
ベース自体は良くも悪くも『秘密基地』ですね。
スカー君は固定してないし、固定する穴もピンもありませんのでこれだけ使っても遊べます。
やっぱりマクファ本サイトに乗ってるプロモーションはカッコ良すぎます。
あれほど暗くはないし、宇宙船ぽい雰囲気は出せません。
一応爺様は固定するようになってるので、スカー君と寝台どけて、この先のスナップキット、ミクロマンから数体飾るにはいいかもしれないです。
値段自体は、まぁその程度かなってくらいですな。
ところで職人さんに聞きたいんだけど、紐通して髑髏ネックレス作るのと、こうやって普通に塗るのと、どっちが大変なんですかね?
頭蓋骨の目の所に紐通ってるのが見える、とかかなり凄いんですけど。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/25(月) 21:24:46|
  2. AVP|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<走る紺碧 | ホーム | MEDA-EXPO>>

コメント

おぉ!購入オメでございま~す!
自分は金銭的な余裕が・・・・。
とりあえずレビューを拝見させていただくと、造形はさすがマクファって事でGJなご様子ですね。
しかし、何かしら抜けているマクファといったところでしょうか。

全体的にノリと勢いで作った?w
  1. 2005/07/26(火) 08:55:42 |
  2. URL |
  3. Geforse #-
  4. [ 編集]

>造形はさすがマクファって事でGJなご様子ですね。
その点は全く問題ナシです。
神造形、神彩色!
でもジオラマなんだから可動範囲作ったのが失敗ですねー。
でも消費者は可動を求める、そういう意味ではクイーンに対する扱いは最高ですよ。

>全体的にノリと勢いで作った?w
…企画はそうかもしれないですw
まず普通だったら『ジャイアントスイングを形に!』なんて考えませんからねw
  1. 2005/07/27(水) 01:20:29 |
  2. URL |
  3. 狼烏 #yeosDpSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/197-77c99ca7

狼烏(ろうと)

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。