SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スピンシティ終了

あー…ここ三日は本ッ当に怠惰極まる生活だったぜ。
明日塾行こう…

掃除
久々に勉強机まわりを掃除した。
とりあえず構図が崩れつつあるコトブキヤワンコインを接着剤で補強しつつ(特にスカー君、フィギュア全体の重みで激しく前傾姿勢になります)、机前のスペースには今までメダコレ&ACワンコイン(通常色のみ)+クイーンスタチュー&下半身&スカーを並べていたものをAVP関連は後ろの本棚の上に移動。
そのおかげで現在エラいことに…
ちなみに空いたスペースに明日クリアケース買ってきてまだ並べてないメダコレ並べて段差作り、月末に来るACワンコインの通常色達を並べる予定。
ついでにその横のスペースの
上側:パトレイバーガシャポン
下側:混沌
を少々整理&掃除。
かなり落ち着いたけどあとあと混沌となるんだろうなー…
ってーか、小さいフィギュア含めたらもしかしてこの部屋に200体くらい飾ってるかもしれん。
数えるの恐いからやめとく。

スピンシティ
前回でビデオ切れたのでこれだけ標準で録画。
・・・なんなんだ、この最終回は…
なんて…なんて綺麗にまとめてるんだ…
とりあえず、後半普通に泣いたんですけど…
カーターからマイクへの言葉、マイクからジェームスへの言葉は勿論、スチュアートが皆へのフォロー入れてマイクと乾杯して、ビール飲めずに帰るシーンとか、市長の「息子のように~」のくだりは本気で泣いた。
EDのマイクがレギュラー陣と抱擁を交わすって、あれって脚本外じゃないのか?
アメリカ人が作るドラマってのは最後の最後までしっかりまとめてくれる。
最後だからといって、全編感動じゃなくて所々にしっかりギャグも散りばめられてる…っていうかそのせいで余計悲しくなるんだよなぁ。
素で笑ったのはマイクが尋ねる全員が「解雇するならポール」って言ったとこだな。
特筆すべきなのは、やっぱり『演じてる』って感じじゃないとこだよな。
役者としては当然だろうけど、なんかドラマ見てるような感覚で観てなかったよ、スピンシティは。
軽快な音楽も名文句も全て活きたものとして使われてるように感じる。
本当にいいドラマだった。
マイクの降板の理由はパーキンソン病財団での活動のため、と言われてるけど、やっぱりこの辺はもう大分辛かったんだろうな。
今度『ラッキーマン』買って読もう…

とりあえず、DVD化マジで希望だ!
たのみこむにて是非投稿を!
スポンサーサイト
  1. 2005/07/18(月) 23:54:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<自習室 | ホーム | 燃える紅>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/189-e6a9f1ec

狼烏(ろうと)

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。