SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まほらば

かなり遅くなりましたが、最終話後編をば。

自分にできること
白鳥にできること、絵本を描くこと。
話自体は別人格登場に挿入されていたものを繋げ合わせたものだけど、まさかしっかりまとめてくれるとは…

オレンジジュース酔い
ドラえもんにそんな話あったよな、って思い出したのは俺だけではない…はず
珠美部員&桃さんは良い組み合わせだよな。
普段はボケとツッコミ、っていうか、酔狂と撲殺、っていうか…

昔灰原さん
渋いぜっ!
まだ本体に意思があった頃か…

絵本の『意味』
結局のところ、梢自身の『願い』というのはハッピー『エンド』じゃなく、ハッピーな『続き』。
このシーン、梢のまわりに別人格が現れる演出は最高だ。
ワンクッション置く、ってのは素晴らしい。

水無月家
なんだこのコントは´д`;
つい三話ほど前の修羅場がなかったようだ。

誕生日
客多いなーw
ケーキの人形(?)にやたら力入れたのは分かった。
最初見た時、普通に実写かと思ったよ。

ED
各キャラのカットを並べたのは素晴らしくGJ!
よく最後まで妥協ナシに作ってくれた!
ED曲、フルで聴いたのはこれが初めてだけど、普通に欲しい。

総評
なんで最初から観てなかったんだとかなんで最初からビデオ撮ってなかったんだとか、自分に言いたいことが沢山ある、っていうくらい素晴らしい作品だった。
OPの全員集合カット、絵本風なEDを上手く本編に取り込んで作られてるし、脇役がそう多くない、ってこともあるんだろうけど、最後の最後に全員集合な王道を極めたのも好感。
何よりアニメスタッフGJ!なのは『告白』にとらわれなかったこと。
私を含め、最終話には『告白』が入るだろう、と思っていた人は少なからずいると思う。
でもそれをせず、むしろ前話で白鳥の『覚悟』を描写し、最終話で『日常』へ回帰したことを表して、『これで終わり』な感じを出さなかったのは実に素晴らしい。
05年上半期最高だったアニメはこれで決まりかな。
今後頑張ってDVD揃えたい。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/16(土) 23:51:34|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<燃える紅 | ホーム | サクセス・クリニック二日目 2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/187-fb5fc2f7

狼烏(ろうと)

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。