SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

すず

残すところ2話、ここからどうまとめるのかがアニメスタッフの腕の見せ所ですな!
今まで高いレベルでまとまってきてたから危惧することはないだろうが。。。

手紙とFAXユー
灰原さんは小説家になったとして、鳴滝荘出ていく必要ナシ、でも桃乃さんは…
珠美部員「あの人が小説書いてたという事実の方が・・・」
うn、俺もそう思うw

バイト
誕生日プレゼントを買うためにバイト。
尺の問題か、それとも梢の変身の理由を語るためか、あるいはその両方か、書店でエロールとの云々を語るんでなく、色々と知ってる商店街の方でバイト。
あの商店街は梢さんと色々関わりありそうだしな~
とりあえず八百長のおっさん、あの積み方はないぞw
白鳥はとりあえずウルトラCw
前回の告白(もどき)以来、梢さんはかなり意識しているご様子。

第一回鳴滝荘ガサ入れ大会
バイトの原因は分かり安すぎ。
こうしてガサ入れ大会は一瞬で閉会…

事故
帰り道に事故。
バイト代と余った野菜をお土産に…かな?
警察からの連絡で白鳥が事故に遭った、と。
梢は『紹介した自分の所為』と考え、卒倒。

事の元凶
自分でコケてトラックが急ブレーキ、それは事故とは言いませぬ。。。
あの駐在さんもボケてんかね?
迎えに行くのは桃乃さんと灰原さん、普通ならそのまま飲み会コースか…

変身の原因
『全部自分の所為』、そう言って自分を責めたことから始まった。
原作とは違うかもしれませんな。
桃乃さんがいつから住んでるか、がポイントになってきますが、多分3年前の時点じゃ住んでないはずなんだよなぁ…
ちなみに防衛機制、って意味では…
赤坂 早紀:自分にもっと力があれば…って無力感より
金沢 魚子:何も起こっていないあの頃へ…
紺野 棗:人と関わらなければ悲しいことなんてない…
ってな感じで説明出来るかもしれないけど、緑川 千百合はどうなるんだろ?
より正しい服飾に…?
アニメ側の原因が事故だとして、それを原作側に持って行けば、10年以上前、白鳥と出会った時、白鳥の絵に救われた、ってのが理解出来ないんだよなぁ。

「僕はここにいるよ、帰ってきたよ」
今回の一番グッときた台詞。

眠れる姫と王子様
そこで抵抗するのはどうかと思うぞ、白鳥w
流れにまかせて…やれ!
子供はまだだめよ、と言わんばかりに朝美の目線隠す沙夜子さんGJ!

消えた人格
いつもは誰か→梢→誰か→梢…といった感じで、変身の間には必ず第一の人格である梢に戻っていた。
それが全く戻らない状況。

次回「告げる夜」
さて、最終回で一時間。
最初の30分で珠美部員が白鳥の『覚悟』を問いただして、後半で復活、ってとこかな。
とりあえず『鈴戻したら治った』みたいなのはやめてけれ。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/26(日) 02:25:59|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<パラサイト | ホーム | TU-KAは>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/163-2646ed29

狼烏(ろうと)

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。