SILENT WILDERNESS

日々の出来事をつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PROPHET OF THE LAST ECLIPSE

prophet.jpg


数週間前に購入したこのCD。
色んな意味で強烈なジャケを描く辺り、Luca様らしいなぁ、とw
曲構成は当然の如く素晴らしい。
1~2の繋がりのように、Rhapsodyで活かした技術をしっかり盛り込んでいる。
続いて3曲目も物ッ凄いデジタル音を初っ端からかましてくれ、サビを盛り上げるRider。
5~6とキラーチューンを盛り込み、8の疾走、かつ泣きメロ、9での間奏は是非ともRhapsodyの方でも活かして頂きたい。
10曲目は当然の如く長めの曲。
4、7とゆるめのトラックを疾走チューンの間に入れるなど、曲構成自体はRhapsodyのそれと変わりない。
Rhapsodyは曲構成、アルバム構成が完成されているのでソロアルバムに持ち込んでも違和感はない。
Rhaosody、Lucaソロ、共に中心人物がLuca Turilliその人であることには変わりなく、曲も彼が書いているので、実質、曲を実際に作り上げる舞台役者が別で、似たような脚本を演じる、という感じ。
この2つのグループ(って言うのも変だけど)の大きな違いは、Lucaソロのほうがやや直接的、という印象を受けた。
Rhapsodyは聴きこめば聴きこむほど、後からも感動が湧いてくる、という感じだけど、Lucaソロは聴いた瞬間から衝撃受ける、という感じ。
それでも曲自体に深みがあるのが不思議なところで、寿命はRhapsodyの方が長いだろうけど、2~3週間、このアルバム流し続けてもまだ飽きないっていうのはかなりポイント高いかな。
Rhapsodyとしての活動と、ソロ活動、どちらも恐ろしい質を保てるのだから、Luca様はなんと恐ろしいことだろう。
The Dark Secret Sagaが始まり、ソロアルバムも残すところ一枚となった今、どちらの活動にも期待したい。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/04(土) 02:21:56|
  2. HM/HR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<リスニング授業2 | ホーム | 英雄ショップを行コウ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://volf.blog6.fc2.com/tb.php/130-6bb734f3

狼烏(ろうと)

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。